第一回ベースボールイベント


グラブ作り体験やプロ選手による指導などの
第一回ベースボールイベントを開催しました。

 

アシックスは、東日本大震災で被災した子どもたちへの継続的支援活動「A Bright Tomorrow Through Sport あしたへ 、スポーツとともに」の一環として、被災地の子どもたちを対象にしたベ ースボールイベントを開催しました。
スポーツを通じて夢や希望を持ち続ける大切さを伝えたく、ベースボールイベントを開催。少年野球4 チームの子どもたちが参加してくれました。ベースボールイベントでは、「グラブ作り体験」とプロ選 手から直接指導をしてもらう「野球教室」を実施しました。

 

 

グラブ作り体験

「グラブ作り体験」では当社社員が講師となり、グラブ作りをサポート。
道具を大切にする気持ちを伝えたく、講師にも熱が入りました。世界に一つだけのマイグラブとグラブ 作りという経験は子どもたちにとって大切な宝物になってくれたと信じています。

 

 

野球教室

「野球教室」では読売ジャイアンツの鈴木尚広選手と横浜DeNaベイスターズの渡辺直人選手が子ど もたちに守備練習、リードや盗塁の練習、バッティングフォームなどを直接指導をしてくださいました 。鈴木選手も渡辺選手も丁寧に指導してくださり、子どもたちも目をキラキラさせながら一生懸命聞き 入っていました。
また、鈴木選手からは「元気をたくさんもらった。自分も新たな気持ちでシーズンに臨める」、渡辺選 手からは「用具を大切に、感謝の気持ちを忘れずに プレーして欲しい」と子どもたちにメッセージが 送られました。

 

 

子供たちからの感想文

今回のベースボールイベントに参加してくれた子供たちから届いた感想文を一部ご紹介します。