fdigi(エフデジ)計測とは?


fdigi(エフデジ)とは、アシックスが独自に開発した足型計測システムです。スキャナーで足裏画像を撮影し、専用のソフトを用いて分析することで、足長はもちろん重心のかかり方や母趾の変形度合いなどがわかります。

fdigi(エフデジ)計測ってどんなことをするの?

1. 手計測
まずはお子さまの足を手で計測します。はだしで計測台に立っていただき、専門スタッフがお子さまの足囲を個別に計測します。

2. スキャナー計測
その後、スキャナーに乗って約10秒で計測終了です。このスキャナー計測により、足長、母趾角度、重心のかかり方(立ち方の癖)などがわかります。

fdigi(エフデジ)計測でどんなことがわかるの?

スキャナーでの計測終了後、約5分で計測結果がプリントアウトされます。計測結果データを参照しながら、お子さまの足の特徴や、現在お履きのシューズが合っているかどうか、おすすめのシューズサイズなどについて、専門スタッフが個別にコンサルティングをおこないます。

1. 足長
かかとの後端から、最も長い指の先端までの長さを計測します。
2. 足囲
指の付け根まわりの寸法を計測します。
3. JIS足囲
日本工業規格に基づいた足囲表示で、幅の広さの目安になります。
4. 足幅
足長に対する足幅の割合で、足幅が広めか狭めかがわかります。
5. かかと幅
足長に対するかかと幅の割合で、かかとの幅が広めか狭めかがわかります。
6. 第一趾側角度
親指の曲がっている角度で、外反母趾の傾向を簡易的に知ることができます。

ご利用上の注意

1. 計測機器を使用した足型計測は、お子さまが一人で立てることが条件となります。まだ自分で立てない月齢のお子さまについては、計測の対応ができません。
2. 手計測で計測する内容は、開催場所により多少異なる場合があります。
3. スキャナーでの計測時間は、お子さまの動きにより多少前後します。足の動きが止まった状態で計測が可能になりますので、お子さまの動きが止まるまでに時間を要する場合があります。
4. 計測会の混雑状況により待ち時間は前後することがあります。