AJP-K-15-12col-kids_runningreport-HeroCarousel01.jpg
AJP-K-15-12col-kids_runningreport-2015SS_Img01.jpg
AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_01.jpg
AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_01-txt.jpg

かけっこ教室のイベントが始まる前、希望者のみにfdigiによる足の計測を実施。早く走れるようになるには、まず自分の足にぴったりフィットした靴を履くこと。普段履いている靴のサイズと実寸サイズでは、かなりの差があることがよく分かります。一人ずつに出力された計測シートを見て「あれ今履いてる靴小さい?」って会話が聞こえてきそうです。

AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_02.jpg
AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_02-txt.jpg

 かけっこ教室の講師による指導のもと、準備体操に真剣に取り組む子どもたち。
走ることが苦手な子どもたちも、もっと早く走りたい子どもたちも、運動会でリレーの選手に選ばれたい子どもたちも、一生懸命に講師の話に耳を傾け、見よう見まねでカラダを動かしています。みんな真剣そのもの!講師の指導にも力が入ります。

AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_03.jpg
AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_03-txt.jpg

 約60名の子どもたちを6つのグループにわけて、いよいよかけっこ教室スタートです。
付き添いのお父さんやお母さんは、会場の2階からわが子を見守ります。子どもたちは、講師の熱血指導ぶりに、真剣なまなざしで応えます。まずはジャンプ!

 

 

AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_04.jpg
AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_04-txt.jpg

 Qちゃんこと、高橋尚子さんが登場すると、子どもたちの目がキラキラ!大人たちからも歓声が沸きあがります。

 

 

AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_05.jpg
AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_05-txt.jpg

 いよいよ、メインイベント!東京マラソン2015のフィニッシュゲートへ移動です。子どもたちの中には、お父さんやお母さんが、翌日東京マラソンに出場する子もいるみたい。一足早く子どもたちがフィニッシュゲートを走り抜けます。自分たちの力を信じて、講師の言葉を信じて!高橋尚子さんも「フィニッシュで待ってるからね!」と声をかけて、いざ!

AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_06.jpg
AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_06-txt.jpg

 1組6人ずつのグループで、50m走に挑みます。フィニッシュは先に見えるフィニッシュゲート。この短い時間で、目を見張るほどの成果はないかもしれないけど、子どもたちは持てる力をすべて出し切るつもりで全力疾走します。「早く走れるようになりたい」その気持ちが大きいからこそ、子どもたちの顔は真剣そのものです。

AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_07.jpg
AJP-K-15-6col-kids_runningreport-2015SS_07-txt.jpg

 フィニッシュには満面の笑みで高橋尚子さんが子どもたちを迎えます!「ナイスラン!」元気にフィニッシュした子どもたちとハイタッチ。ほっとしたように子どもたちも、先程の真剣な表情から一転、素敵な笑顔がこぼれ落ちます。
子どもたちは、今日の素敵な時間をきっと忘れないでしょう。だって一生懸命頑張ったんだから!