東京マラソン2016 コースガイド

華やかな繁華街から人情あふれる下町まで、東京の中心を世界のトップランナーと市民ランナーが駆け抜ける!
約3万7000人が参加する日本最大のマラソン大会

AJP-R-15-12col-running_tokyomarathon2016_course-img01.jpg
AJP-A-15-6col-1px_spacer.gif

<開催日>

2016年2月28日(日)

<コース>

マラソン
東京都庁~飯田橋~皇居前~日比谷~品川~銀座~日本橋~浅草雷門~築地~豊洲~
東京ビッグサイト
※公益財団法人日本陸上競技連盟/AIMS公認コース

10km
東京都庁~飯田橋~皇居前~日比谷公園

<交通アクセス>

スタート地点〈東京都庁〉へのアクセス
「JR新宿駅」西口から徒歩約10分。
※大会当日は大規模な交通規制が行われます。皆様のご協力をお願いします。

スタート地点について
スタート地点は参加ランナー、関係者以外は入場規制あり。スタート会場に入場する際のゲートが参加されるランナーごとに指定されています。

AJP-A-15-6col-1px_spacer.gif

<東京の気候>

東京マラソンが開催される2月は非常に寒い月。約3万7000人が参加する東京マラソンはスタート前の待機時間が長いので、防寒対策が必要。走り出すと体温が上がるので、着脱がしやすいネックウオーマーやアームウオーマー、グローブなどの着用がおすすめ。雨や風が強い場合に備え、ランニングポンチョも用意しておこう。

東京の気温(2015年)
2月:日平均気温5.7℃
(最低気温-2.4℃/最高気温19.2℃)
※気象庁ホームページより

AJP-R-15-4col-running_tokyomarathon2016_course-img01.jpg

スタート地点は東京都庁。約3万7000人が集結する光景は圧巻。車いすは先行スタート。

AJP-R-15-4col-running_tokyomarathon2016_course-img02.jpg

芝公園の後方に見える東京タワー。日比谷公園から品川までは往復コースのため、芝公園は人気の応援ポイントとなっている。

AJP-R-15-4col-running_tokyomarathon2016_course-img03.jpg

ショーウィンドウが華やかな銀座四丁目交差点を左折後、浅草方面へ向かう。

AJP-R-15-4col-running_tokyomarathon2016_course-img04.jpg

浅草寺の雷門前では記念写真を撮るランナーも多いが、突然立ち止まると危ないので周りには注意しよう。

AJP-R-15-4col-running_tokyomarathon2016_course-img05.jpg

フィニッシュ地点は東京ビッグサイト。フィニッシュゲートには笑顔があふれる。

 

東京マラソン2016 TOPに戻る