AJP-F-15-12col-soccer_school_vol06-img01.jpg

昨年7月から始まった「小野伸二サッカースクールin文京区」。最終回となった第六回は1月10日に開催されました。
今回は休日の開催ということもあり、普段より多くの保護者の皆さんが見学に来ていました。トレーニング開始の10分前くらいから小野伸二選手もグラウンドに登場。
トレーニング開始前から参加者とリフティングやボール回しをしながらコミュニケーションをとっていました。
第六回のトレーニングは最終回ということもあり、ミニゲームの時間が多く取られました。ミニゲームの前には、ウォーミングアップといくつかの技術トレーニングが行われました。

AJP-F-15-4col-soccer_school_vol06-img01.jpg
AJP-A-15-6col-1px_spacer.gif

まずは、全員でドリブルをしてグラウンドを大きく1週。
横向きになって足の裏でボールを転がしたり、インサイドで連続でボールタッチをしたり、動いて体を温めるとともに、ボールのフィーリングをチェックしていきます。

ストレッチを挟んで、技術トレーニングへ。
まずはドリブルのトレーニング。細かく並べられたマーカーを様々なボールタッチのドリブルでかわしていきます。最初は、両足を使ってフリーでのドリブル。
つづいて、ジグザグにドリブルをし、前向きと後ろ向きに足の裏を使ってボールを転がすというもの。
いずれのトレーニングも真新しい内容ではなく、これまでの5回のトレーニングのどこかで行われてきたものです。
小野選手からは「ボールばかり見ないで、顔を上げて周りを見よう」という声がいつものようにかけられると、ボールをうまくコントロールするとともに、顔を上げることを意識して取り組んでいる様子が多く見られました。また回数を重ねるごとに、ドリブルのスピードがあがり、マーカーにぶつかることも少なくなっていました。

AJP-F-15-4col-soccer_school_vol06-img02.jpg
AJP-A-15-6col-1px_spacer.gif

つづいてはパスのトレーニング。
前回のトレーニングでも行われましたが、4つのグループに分け、それぞれのグループが二手に分かれて行われるトレーニングで、パスを出したら反対側のグループまで走るというもの。
まずはトラップ、パス→走るというシンプルなトレーニング。
途中からは小野選手はじめコーチ達がディフェンダー役として入り、パスをする前にディフェンダーを交わすという設定のトレーニングも行われました。次はトラップを入れず、ワンタッチでのパス交換へ。
このトレーニングが始まる前に小野選手から「パスを出す相手を良く見る」「相手がボールを蹴りやすい位置にパスを出す」「相手が蹴りやすい強さのパスを出す」とアドバイスされました。
何度かトライしたあとは、グループごとにワンタッチパスを何本連続で続けられるかの競争へ。
「みんなで声を出してパスの本数を数えよう」という小野選手の掛け声を合図に競争がスタート。
「イチ!ニ!・・・」とそれぞれのグループから元気の良い大きな声が聞こえてくるとともに、正確にかつできるだけ多くの本数を繋げられるようにスピーディーなワンタッチパスにみんな積極的にトライしていました。

AJP-F-15-4col-soccer_school_vol06-img03.jpg
AJP-A-15-6col-1px_spacer.gif

そして、トレーニングの締めくくりは4つのグループに分かれてのミニゲーム。
10分間のゲームを4グループ総当りで行いました。
この「小野伸二サッカースクール」の総仕上げということで、これまで行ったトレーニングの成果をゲームで発揮しようとみんな積極的にプレーしている様子が見られました。
今回はいつも以上に多くのゴールシーンが見られ、積極果敢なドリブル突破からのゴールや、センタリングをボレーシュートで合わせたとても綺麗なゴールなど、素晴らしいプレーが随所に見られました。
また小野選手と一緒にプレーできるのもこれが最後ということで、特に小野選手チームと相手チームになった選手達は小野選手からボールを奪おうとチャレンジをしていました。
月1回という少ない時間の中でも、少しでも上手になりたいというみんなの意欲がとても良くみられたゲームとなったとともに、小野選手自身がモットーとしている「サッカーを楽しむ」ということが参加者のみんなにも伝わったかのように、みんな楽しそうに、そしてのびのびとサッカーをしている様子がとても印象的な最終回となりました。

AJP-F-15-4col-soccer_school_vol06-img04.jpg
AJP-A-15-6col-1px_spacer.gif

最後には、小野選手から再会を期待するメッセージとともに、サプライズプレゼントが用意されていました。参加者のみんなに小野選手のサイン入りオリジナルTシャツが贈呈されました。

これにはみんな、最高の笑顔を見せ喜んでいる様子でした。

今回で最終回となった「小野伸二サッカースクールin文京区」。

このサッカースクールでの新たな仲間との出会い、小野選手というトッププロ選手とのふれあいという体験を生かして、参加者のみんなにはこれからもサッカーを楽しんでプレーしていってほしいと思います。

AJP-F-15-12col-soccer_school_vol06-img02.jpg