ASICS | アシックス - FAQ アスレチックウエア


アスレチックウエアのQ&A

衣類のカビの発生を防止するには?
  • 汗で汚れたものは放置せず、すぐに洗いましょう。衣料品を汚れたままで収納することは絶対に禁物です。収納前には必ず十分な洗濯をしてください。すぐに洗えないものや水洗いできない衣類は、汗や汚れのついた部分を固く絞ったタオルなどで拭き、十分に陰干しをしてから収納しましょう。
  • デンプン系の「のり剤」の使用は避けてください。
  • 乾燥も十分に行い(晴天時屋外に干して、午後2時までに取り入れましょう。ただし天日干しは、生地の色によって変退色のおそれがありますのでご注意ください)、極力湿気の少ない所に保管し、必要に応じて乾燥剤などを使用しましょう。
  • 虫干しなどもおすすめします。天気の良い日には、タンスの中の洋服は陰干しをし、湿気をとるようにしてください。タンスにあまり詰め込みすぎても、通気が悪くなり良くありません。
  • 真夏や真冬に窓を締め切った部屋で、長時間エアコンをかけていると思いのほか、湿度が上がり結露することもあります。必ず時間を決め、窓を開けて換気をするように心がけてください。
  • 洗濯機の洗濯槽のカビが案外原因になっている場合があります。洗濯槽を低水位にして「合成酢」を200㏄くらい加え、低速で回転させればOK。もしくは市販の洗濯槽洗浄剤をご使用ください。
アシックスのサッカーユニフォーム背番号が変形したので、それをはがし、交換してもらおうとお店に持ち込んだら、背番号をはがす液体ではがそうとすると番号が溶けてしまうので、はがすことが出来ないといわれたのですが、はがす方法はないのですか?

熱圧着された背番号を剥がす事に関しましては、避けていただきますようお願い申し上げます。確かに背番号をはがす溶剤を用いる方法がございますが、背番号が融けてしまうこと以上に、大切なユニフォームの生地を傷めてしまう危険性が高くなります。

毎回、汗をかくたびにクリーニングしたほうがいいのでしょうか。それとも、1週間に1度くらいのクリーニングで構わないのでしょうか。ジャージは1つしか持っていなくて毎日トレーニングで使用している状態です。どういう使い方が望ましいのか教えてください。

先ず汗をかかれたら、その商品の取扱い表示に従い、すぐに家庭洗濯( 洗濯機での水洗い )をしてください。これが第一です。
なぜなら、汗に含まれる皮脂が生地に付着したままでは、吸汗性などの生地の機能性を損ないますし、多量の汗によっては生地の染料がしみ出し、色落ちや色移りを引き起こす場合もあります。
また、これらは時間がたつにつれて、汚れは落ちにくくなり、そのまま放置すると垢やチリ、ホコリが付き、さらにはカビや細菌が増殖する原因にもなりかねません。
現在の「トレーニングウエア」は主にポリエステル繊維の生地が使われており、耐洗濯性には優れておりますが、やはり毎日の洗濯では生地の消耗も早いものと考えます。
望ましい使用方法としては複数の「トレーニングウエア」をご用意の上、毎日交換して使用される方法をおすすめ致します。

防水・はっ水について教えて下さい。

防水機能とは、水を「通さない」機能の事を言います。当社商品に使用している素材でも「はっ水性」と「耐水性」で機能を分けて表示しております。
はっ水は防水とは違い、生地に水が浸透したり、染み込みにくくする機能のこと、つまり水を「はじく」機能の事を言います。
はっ水効果は、長時間維持できるものではなく、使用回数や使用状況によって低下していきます。
耐水効果とは、生地自体には水が染み込むが、外から水の浸入を防ぎ、内側に通さない機能のことを言います。
実用(雨具など製品として)に耐えるためには二つの物理特性が欠かせません。
※一般に「防水スプレ」ーは、はっ水性を付与させるスプレーのことで、生地表面にフッ素系樹脂などを塗ることで水をはじく機能を持たせるスプレーになります。

スラックスの裾上げテープ、取り付けに失敗しちゃったんです・・・。

当社スラックスに付属の裾上げテープにつきまして、取り付け面や位置を誤って接着された場合は、手でゆっくりと引きはがしてください。
ただしその際に、毛羽立ちや糸の引きつれなどの発生により生地表面を傷めたり、接着剤が残留する場合がございます。
また、一旦接着してはがされた裾上げテープは接着効果が失われておりますので、替わりに新しく裾上げテープをお買い求めの上ご使用ください。
(※同様の裾上げテープは衣料品店などで広く市販されております。)