ASICS | アシックス - FAQ その他の用品


用具のQ&A

『CR3001速トビプラス』ロープの「クセつき」の取り方は?

本製品のロープは、二重とび等の高速回旋用に設計しておりますので、弊社JNF日本なわとび競技連盟公認品のロープより伸びにくく、クセがつきやすくなっております。
ロープのクセつきは、以下の方法により低減します。

○クセつきの低減方法
約40℃のお湯に5~10分程度浸したロープを両手で強く伸ばしてください。
クセつきが強く残っている場合は、この作業を繰り返していただきますと、よりクセつきは低減いたしますが、多少は残る場合がございます。
(ご注意)60℃以上の熱湯は火傷などの恐れがありますので、40℃程度に冷ましてからロープを浸してください。

○保管について
本製品の特性上、ロープにクセがつきやすくなっておりますので、ロープを結んだままで保管しないでください。ロープ中央分を引っ掛けて吊るすなど、伸ばされた状態で保管してください。

ユビサポを第一関節に使用してもいい?

ユビサポは、最も故障が多いとされる第二関節サポート用です。第一関節に合わせて指先端部に巻いても、うまく固定できない形状です。面ファスナーの装着位置・長さなどやお客様の指の長さにもよりますが、あいにくと、薬指の第一関節のサポートを目的とする用途には合致しません。負傷されている部位の保護という点からも、通常の第二関節のサポートということでお使いいただくことをおすすめいたします。

ケイタイ酸素をウチの愛犬に使ってもいいかしら?

アシックスケイタイ酸素は、スポーツ時の酸素補給や仕事中の気分転換などにご使用いただくための商品です。ペットへのご使用に関しましては、人と異なり影響が予測しにくいため、ご使用はお避けください。安全にご使用いただくために必ず取扱説明書をお読みください。

ケイタイ酸素、機内持ち込み大丈夫?

アシックスケイタイ酸素は、あいにくと飛行機内への持ち込みはできません。「エアゾール品」と同様に高圧ガスが充填されており、機内持ち込みは不可となっております。ご理解の程、お願いいたします。

グラウンドゴルフ用具の真ん中の線は・・・ひび割れ?

ライトシャフトクラブMF1のフェイス部分(打球面)に見られますセンター部分の薄い影は、「ウエルドライン」と呼ばれ、フェイス成型時に注入された樹脂と樹脂がぶつかり(左右から流し込む感じです)、その境い目の面が影のように見えるものです。ボールの場合は、たこ焼き器の鉄板を想像してください。これを、たい焼き器のように上下2枚合わせたような金型器具に樹脂を流し込むため、型からはずれますと中心にぐるっと一回り、線が入ります。いずれの「線」につきましても、強度や反発などどの点につきましても品質・基本性能に影響はございませんので、そのままご使用ください。