2017 MotoGP 3冠獲得!!マルク・マルケス選手 通算4度目&2連覇を達成!!

ライダーズタイトル、チームタイトル、コンストラクターズタイトル獲得!
チーム一丸となり挑む力が、3年ぶり3冠の栄誉をつかむ。

Repsol Honda Teamのマルク・マルケス選手が2017シーズンのライダーズタイトルを獲得し2連覇を達成。
同時にチームタイトルも獲得し、前戦で獲得したコンストラクターズタイトルと合わせ、3冠の栄誉を勝ち取った。


AJP-W-17-motoGP-img01.jpg

MotoGP™とは

その歴史は意外に古く1949年に始まり、四輪であればF1にあたる「世界最高峰のバイクレース」ともいわれている。エンジンの排気量別に分類され、「MotoGP™クラス(1,000cc)」「Moto2™クラス(600cc)」「Moto3™クラス(250cc)」の3つのクラスがある。最高峰クラスである「MotoGP™クラス」の最高時速は、新幹線より速い約350km/h。その驚きの速さゆえに、バイクは「モンスターマシン」とも呼ばれる。

2017シーズンは日本を含む世界14カ国で全18戦が開催され、それぞれのレースポイントにより、年間チャンピオンが決定。ライダーがマシンを傾け膝や肘を路面に擦り付けながらも、バイクを自在に操る過激かつ華麗な姿は圧巻だ。


マルク・マルケス選手

マルク・マルケス選手は冷静な走りで3位表彰台へ。
史上最年少で通算4度目の栄冠に輝く。

最終戦でのタイトル獲得の条件は、総合2位のアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手(ドゥカティ)が優勝しても、マルケス選手が11位以内で入るか、ドヴィツィオーゾ選手が2位以下なら、マルケス選手のタイトルが決定するというもの。そのためマルケス選手は、優勝を狙う走りからタイトル獲得のための冷静な走りへと切り替える。30周のレースで最終的に3位でチェッカーを受け、2年連続でライダーズタイトルを獲得。24歳にして史上最年少での通算4度目のチャンピオンとなった。

ダニ・ペドロサ選手が今季2勝目を達成。
総合4位にランクインを果たす。

マルケス選手が24周目でオーバーランを喫し5番手へと後退。さらに25周目には、ホルヘ・ロレンソ選手(ドゥカティ)とドヴィツィオーゾ選手が次々に転倒した後は、ペドロサ選手とヨハン・ザルコ選手(ヤマハ)の一騎打ちとなる。最終ラップとなる30周目の1コーナーでザルコ選手をかわしたペドロサ選手が今季2勝目を達成し、総合5位から4位へとランクを一つ上げてシーズンを終えた。

ダニ・ペドロサ選手

WINNERS VOICE

Driver/ #93 マルク・マルケス

Driver/#93 マルク・マルケス

2017MotoGP™ チャンピオン

困難な状況でもポジティブに、精神力が鍵となった。

今日のレースは緊張感がありエキサイティングで、ミスもしましたが、“マルケス・スタイル”も少し入って、今年一番のセーブができたと思います。シーズン初めにはいくつか困難な状況に直面しましたが、その都度、物事を整理して、すべてをいい方向へと進めてきました。チームの3冠達成におめでとうを言いたいです。本当にすばらしい成果です。さらに、シーズン最終戦にファンの前でタイトルを勝ち取ることができて最高です。

Driver/ #26 ダニ・ペドロサ

最終戦 バレンシアGP 優勝

ホームで勝利でき、チームに貢献できて幸せ。

今回は本当にタフでハードな戦いだったので、とてもうれしいです。今日はいいスタートが切れたし、セットアップも決まっていたのでチャンスがあると思い、それをモノにすることができました。マルクがタイトルを獲得し、またコンストラクターズとチームの2つのタイトルも獲得できて、すばらしい一日となりました。僕自身もチャンピオンシップのランキングを一つ上げることができ、満足しています。
ダニ・ペドロサ

HRC取締役レース運営室室長

HRC取締役レース運営室室長/ 桒田 哲宏

チームもライダーも完璧な仕事を果たした。
3冠を達成し、これ以上の喜びはありません。

今日はチームもライダーも完璧な仕事をしてくれました。緊迫のレースでしたが、マルクは勇敢だったし、表彰台に上るために自己管理を徹底して挑みました。ダニの勝利で最終戦も終えることができ、私たちにとって、これ以上の喜びはありません。Repsol Honda Teamのみんなとライダーに感謝します。

HRC代表取締役社長/ 野村 欣滋

3冠まで達成でき、レースに携わってくれたメンバー全員を誇りに思います。

今シーズンは各メーカーの進化が大きく、コースごとにコンディションの変化も激しいタフなシーズンでしたが、マルケス選手は着実に勝利を重ね、チャンピオンを獲得できました。3冠まで達成できたことは、HRCの代表として、レースに携わってくれた全員を誇りに思うとともに、その努力とチャレンジに感謝いたします。
HRC代表取締役社長

画像


ウィンジョブ®CP103

甲高の方や幅広の方もフィッティングしやすいシューレースタイプ。

摩耗しにくい素材と滑りにくさを考慮したCPグリップソール(意匠登録第1519280号)を採用。通気性のよいダブルラッセル メッシュで不快なムレを軽減。
かかと部には衝撃緩衝性に優れたαGELを搭載。

FCP103 | 本体価格\9,800+税 | サイズ/22.5~28.0・29.0・30.0cm | ウイズ/ワイド(3E相当) | JSAA規格 A種認定品 | A種先芯入り | αGEL®搭載

ウィンジョブ(R)CP103 イメージ

ウィンジョブ®CP103 LINE UP

ウィンジョブ(R)CP103

ウィンジョブ®CP103

¥10,584

Repsol Honda Team
採用モデル

ウィンジョブ(R)CP103

ウィンジョブ®CP103

¥10,584

ウィンジョブ(R)CP103

ウィンジョブ®CP103

¥10,584