AJP-ZH-15-12col-ZH-proreport03-hero.jpg
AJP-ZH-15-12col-ZH-proreport03-titWINJOB32L.jpg
AJP-ZH-15-6col-ZH-proreport03-photo01.jpg

阪口 由衣 さん
株式会社オクジュー 内装仕上工

建物が少しずつでき上がっていくのを見ると、
ここで自分の仕事も貢献できたんだと思えてうれしいです。

「私はボード屋さんです」と自ら称する阪口さん。内装仕上工である。まだコンクリートがむき出しのままの部分も多い建設現場に、黙々と働く彼女の姿があった。「下地屋さんがつくった 壁や天井に、ボードを貼っていくのが私の仕事です。」この仕事に就いて2年足らずだが、石膏 ボードを決められたサイズに手際よく切りそろえて、でき上がったばかりの建物の骨組みに、 釘打ち機やタッカーでバンバン貼り付けていく。「建物が少しずつでき上がっていくのを見る のが好きです。自分の仕事も貢献できているんだなあと思えて、うれしいですね。」休日は 友達と外出したり、実家の犬と遊ぶのが好きな阪口さん。旅行にもよく出かける。一番印象 に残っているところは、屋久島だとか。なかなかのアウトドア派だ。まだあどけなさが残る 彼女も、仕事中の表情は真剣そのもの。安全への気配りにも怠りがない。「大勢の人が働く 現場だから、周囲をよく見るようにしています。ケガをすると、自分が痛い思いをするのは もちろん嫌だし、まわりの人にも迷惑をかけますからね。」

spacer12col.gif

アシックスの作業用靴は、
ソールがしっかりと安定していて作業がしやすいです。

「シューズは会社から支給されるものを使っているので、自分で自由に選ぶことはないの ですが、いつも気にしている点は、履き心地とデザインです。その点、アシックスの作業用靴 はいいですね。ソールがしっかりしていて安定感があります。だからぐっと踏ん張れるんです。 それにデザインが可愛い。自分で選ぶなら、アシックスがいいです。」そう語る阪口さんに、 これからの抱負を聞いてみました。「先輩を見ていると、自分はまだまだだなあ、と思うんです。だから、できることをもっと増やしたい。建築の勉強をして、技術も経験もしっかりと身につけたいと思います。」

AJP-ZH-15-6col-ZH-proreport03-photo02.jpg
spacer12col.gif
AJP-ZH-15-6col-ZH-proreport03-photo03.jpg
AJP-ZH-15-6col-ZH-proreport03-profile.jpg
spacer12col.gif
AJP-ZH-15-12col-ZH-proreport03-imgWINJOB32L_2.jpg
AJP-ZH-15-4col-ZH-proreport03-feature01.jpg

耐油性ラバー&高グリップソール

AJP-ZH-15-4col-ZH-proreport03-feature02.jpg

ガラス繊維強化樹脂 B 種樹脂製先芯

AJP-ZH-15-4col-ZH-proreport03-feature03.jpg

衝撃緩衝・軽量性、異硬度E.V.A.ミッドソール

AJP-ZH-15-4col-ZH-proreport03-feature04.jpg

アッパーサイドには再帰反射材を採用


おすすめはこちら