土屋太鳳さんが、2018年春夏のウエアのキャンペーンに登場。新しいシーズン、新しい自分を楽しむかのように土屋太鳳さんが着こなすアシックスの新しいウエアは、透け感のある素材や淡い色を重ねる、レイヤースタイルが特徴です。ファッション性だけでなく、縫い目が少ないシームレス構造で動きやすく、新しい涼感機能GEL-COOLプリントも採用と機能面も充実。そんなふうに、スポーツのあるライフスタイルをファッショナブルに楽しむ人たちのためにデザインされたこのウエアについて、その印象を土屋太鳳さんに聞いてみました。


Q1:この新しいウエアのファーストインプレッションは?

まず見たときに、色も素材感も軽やかで、風のようなウエアだなと思いました。身体を動かす時の自分がこうありたいというイメージはいろいろだと思うんですけど、誰でも、そしてどんなジャンルでも、「軽やかに動きたい」という気持ちを持っていると思うんです。それを高めてくれるウエアだと思います。実際に着た時もすごく軽やかで、空気が味方になってくれる感じ、まさに風のように動くウエアだと感じました! そして3つのコーディネートを着てみて、着やすい、動きやすいのはもちろんなのですが、組み合わせやすいところが楽しいと感じました。

Q2:普段、運動するときには、どんなふうにウエアを選んでいますか?

季節や目的やジャンルによって、こだわりもスタイルも少しずつ変化しているかもしれませんが、どの時も共通しているのは、身体の線が分かりやすいウエアを選んでいることだと思います。身体の線が分かりやすいウエアを選ぶと、自分の身体の動かし方や体型などのコンディションが確かめやすいですし、そういったウエアは薄手なものが多いため、仕事の合間を見つけて体を動かす私にとっては、仕事の荷物と一緒に持っていきやすく、洗濯もしやすい、というのもうれしいですね。あとはやっぱり、気持ちが高まるデザインを選ぶようにしています。強くなりたかったら強くなれそうなデザインのものを選んだり、柔軟性を高めたい場合はやわらかそうな色を選ぶなど、その時々の目標や目的に合わせたイメージのウエアを選ぶことで、気持ちのワクワク感がパフォーマンスを高めてくれると感じてます。

Q3:ランやトレーニングの帰りには、ウエアで寄り道しますか?

もともと私は1人でトレーニングに出かけてスポーツウエアのまま街を歩いたりもするんですが、最近は私が体を動かしていることを知る人が増えてきたこともあって、友人から「一緒にトレーニングに行ってみたい、体験してみたい」という連絡をもらって、一緒に行く機会が増えてきました。そうなってくるとやっぱり女の子同士、帰りはちょっとどこかに寄りたいね、となりますよね。そんな時はウエア+αのコーディネートがいいかなと思っています。スポーツウエアはシンプルなデザインが多いので、特にトップスの場合は、ジャケットやスカートなど他のアイテムと組み合わせることで、かなり自由に着ることができると思うんです。たとえば今回のウエアは、トップスの色がキレイなのでそれを差し色的に活かして、ボトムスをシンプルなマキシ丈のロングスカートに着替えて春夏用のストールを巻くだけで、エレガントにもなりそう。今からとても楽しみです!

土屋太鳳さん

Q4:インナーの色は、今回のコーディネートのポイント。こういう色は、スポーツする土屋さんにどんなパワーを与えてくれそうでしょうか?

ちょっとスモーキーなパステルカラーで、かわいいだけじゃなく、大人っぽさもあってすてきだと思います! 春の霞がかった青空とか、その下に見える花の色のようですね。どちらかというとスポーツらしくない色かもしれませんが、スポーツをする時って攻めの姿勢だけではなく、リラックスすることも本当に大切だと思うので、心がホッとする色を身につけて動くことは、想像以上に大切なことなんじゃないかなと思います。この3色はどれも好きな色ですが、黄色は特に元気が出るイメージがあります。着ると元気を身体から吸収できる気がして、実際にこれを着て動いた時もパワーをもらいました。

Q5:機能ついてはどんなこだわりがありますか? ちなみに、オレンジ色のシャツの内側に施されているのが、「GEL-COOLプリント」。これは、汗などの水分を吸収して膨らむ素材で、効率的に衣服内の冷却効果を高めて涼しく感じさせるものなんです。

身体を動かす時の熱対策は本当に大切だと思います!!! 暑くなり過ぎないということは、運動している時の気持ちや動きにも大きな影響があると思うのですが、衣服内温度調整しやすいことで、動いたあとの極端な冷えを防ぐこともできると思うんです。たとえば部活の時など、ものすごく身体を動かしたあとにミーティングの時間を取ることが必要だったりしますが、そういう時にウエアによっては急速に身体が冷えてしまった……という経験もありました。身体を動かしている時からウエアの機能で衣服内温度調整ができていれば、そのあとの衣服内温度の変化を調整しやすいと思うんです。そういったコンディション調整のためにも、こういう新しい機能を取り入れたウエアを着たいですね。

土屋太鳳さん

Q6:今回のウエアの構造的な面では、縫い目を減らして動きやすくする「シームレス」なつくりも特徴。黄色のシャツがシームレスなウエアだったのですが、着用されて、違いを感じましたか?

すごく感じました! ウエアというよりは、「もうひとつの肌」のような着用感でした。ダンスでは、自分の体の動きを把握しながら練習したいので、このウエアの「肌に添う感覚」は本当に気持ちがいいですし、自分の身体の動きを的確に伝えてくれます。なので、このシームレスなウエアは、練習時はもちろん、アレンジして衣裳としても活用できるんじゃないかと感じました。

Q7:最後に、今回の春夏の新作ウエアと一緒に、どこでどんなふうにどんな時間を楽しみたいですか?

今年は初舞台に挑戦させて頂くのですが、そこで初めて海外公演を経験するので、海外での稽古にこのウエアを愛用したいと思っています。海外の街は素敵な色が日常の風景の中に多い印象があるので、その中でこの優しい日本の色と一緒に踏んばってみたいです! あと今ちょうど、ランニングと他の楽しみを組み合わせることを工夫しているんです。たとえば、少しゆっくりしたペースで走って、カフェや本屋さんに寄って時間を楽しむという感じ。ですので、このウエアでそのスポーツ+αの楽しみ方を、より幅広く豊かにしていけたらいいな、と思ってます。


【着用アイテム】

水色のシャツのコーディネート:フード付きジャケットとパンツの素材は、ストレッチ性に優れ、暖かさとドライ感を追求してくれる3Dサンドイッチ構造ファブリックを採用。まだ肌寒い春先にうれしい。ジャケット¥10,260(税込)/パンツ¥8,100(税込)/メッシュ素材のシャツは、伸縮性、吸汗速乾に優れた高機能な一着。¥5,400(税込)


オレンジのシャツのコーディネート:衣服内温度調整してくれる「GEL-COOLプリント」を搭載したシャツは、伸縮性と吸汗速乾にも優れる。3D立体裁断仕様で、快適な着心地。¥5,940円(税込)/7分丈で、スッキリ軽やかな印象のタイツ。膝裏にベンチレーションを施した。¥5,940(税込)


黄色のシャツのコーディネート:フード付きジャケットは、丈が長めのデザイン。¥8,640(税込)/クルーネックシャツは全4色のカラーバリエーションで、コーディネートを楽しめる。¥3,780(税込)/ストレッチパンツは、3D立体裁断で動きやすく快適な着心地。吸汗速乾性に優れ、ウエスト部分のメッシュが通気性も確保。¥6,048(税込)


TEXT : Sachiko Kawase