LYTERACER 2

Images

  • Right side view of LYTERACER 2, WHITE/PURE GOLD
  • Front Right view of LYTERACER 2, WHITE/PURE GOLD
  • Front Left view of LYTERACER 2, WHITE/PURE GOLD
  • Left side view of LYTERACER 2, WHITE/PURE GOLD
  • Back view of LYTERACER 2, WHITE/PURE GOLD
  • Top view of LYTERACER 2, WHITE/PURE GOLD
  • Bottom view of LYTERACER 2, WHITE/PURE GOLD

LYTERACER 2

Details

メンズシューズ
品番 : 1011A674.100
セール料金 ¥ 9,350 (税込)

Add to cart options

在庫状況: サイズを選択

Product Actions

会員登録+ログインでポイントが貯められます

詳しくはこちら

もしくは Tポイント Tポイント

ギフトラッピング利用可。OneASICS会員送料無料。詳細を見る
▼ご注文後、通常2~5日前後でお届け
配達エリアにより前後します。配送のご希望時間も承ります。
→「配送のご案内」詳細はこちら

▼OneASICS会員様は送料無料
OneASICS会員様は送料無料。会員様以外は送料 550円(税込) ※10,000円以上の購入で送料無料

▼ギフトラッピングサービス承ります
商品と一緒にギフトラッピング・ギフトキットのご注文でギフトラッピング対応となります。
→「ギフトラッピング」の詳細はこちら

▼返品・交換のご希望承ります
商品到着後「14日以内」に承ります。ご購入前はサイズガイドを良くご確認ください
→「返品・交換」のご案内はこちら

説明

よりスピーディに、よりタフに。ジョグやダッシュ、ドリル、レジスタンストレーニングなど、激しく多様な動きが求められる部活生のトレーニングを想定して開発されたランニングシューズです。アッパー全体に施されたパフプリントが、激しい動きの最中もしっかり足をサポートしブレを抑えると同時に、優れた耐久性を発揮。人工スエードの補強材とともに部活生のハードな使用に対応します。ミッドソールには高反発性素材FLYTEFOAM PROPELを全面に採用。デュオソールに着想を得た新しい意匠のラバー製アウターソールが発揮する優れたグリップ性とあいまってスピーディな動きを可能にします。陸上部はもちろん、さまざまな部活動のトレーニングに使うのにも適したマルチトレーニングモデルです。スタンダードウィズモデルです。

素材インナーソール:合成樹脂(EVA)/取替式
生産国ベトナム
備考適合する別売中敷:TZS714
サイズ24.5, 25.0, 25.5, 26.0, 26.5, 27.0, 27.5, 28.0, 28.5, 29.0
幅/ラストSTANDARD
アッパー素材合成繊維・人工皮革
アウター素材ゴム底
LYTERACER 2は、 5件のレビューによって、 5つ星のうち 3.2と 評価されています。
によって、 5つ星のうち 5 と評価されています。 頑丈かつカッコいい 購入して1ヶ月が経ちました。サイズ感は小さ目です試しに履いてみる事をオススメします! フィット感が素晴らしく、頑丈でしかも良いデザインです。このシューズは部活生にオススメします!
投稿日: 2020-05-23
によって、 5つ星のうち 4 と評価されています。 The練習用シューズ 普段グライドライドとエボライドの厚底履いているので、薄底(って程でもないかもですが…)の感覚も身に着けたく、トレーニング用につい先日購入。まだ4:00/kmで3kmと5:00/kmで4kmジョグでしか履いてないけどとりあえずレビュー。 まずサイズ感、小さい。グライドやエボと同じサイズだとパンパンでした。普段履いてる靴は25.5、グライドとエボは26.0でつま先1㎝弱空きがあるぐらいでちょうどよいけども、26.0ではピッタリすぎで、つま先に1㎝程度余裕ほしかったので27.0でちょうどいいぐらい。左右もワイドじゃないときつきつでした。店員いわくレーシングモデルなので狭めに作られているとのこと。ターサーやソーティーもそうなのかもですが、それ以外を履いてる方は絶対試し履き必要。 履き心地、まずは軽いのが印象的。薄底レーシングモデルはもっと軽いんでしょうが、これも十分軽く、手で持った以上に履くと軽さを感じます。フィット感はエボやグライドと比べると、やや狭めに感じるのと前足部のフィット感がいまいち…あと、これは結び方や靴紐変更でどうにでもなるでしょうが、靴紐がほどけやすい印象。 実際走ってみた感想としては、履いてスピード出せそうだなと思ってましたが、実際4:00/kmは楽に出せるし3:30ぐらいまでは全然出せる気がします。グリップもしっかりしてて、厚底よりも地面との接地を感じやすく蹴ってる感がよくわかります。フライトフォームプロペル採用によるものなのか、反発も結構感じます。インターバル等のスピード系トレーニングには持ってこいかと。ただし、グライドやエボのような厚底に比べると当然クッション性は低いので足へのダメージは大きい。普段厚底履いてる人がそのままの感覚で走ると足痛めそう(私もそうでした)。ジョギング時にちゃんと膝のクッションや接地時の足首回りの意識を高めて走ったらあまり問題なかったので、シューズ自体にある程度のクッション性があるのは間違いないですが、厚底慣れてる人は注意かと。これからこのシューズに慣れていく予定。 やはり厚底ばかり履いていると、厚底クッションが衝撃をカバーしてくれるからこそできるような無理した走り方、スピードの出し方が身についてしまいそうなので、こういう薄底トレーニング用シューズは絶対履いておくべきだと実感しました。ただ、実際のレースであれば、同様にスピードも出せて疲れにくく衝撃も吸収しやすいエボライドを選ぶと思います(エボでも十分4:00/km切るぐらいは出せますし…)。まあ本当にレース目的で言うのであればメタレーサーのほうがいいんでしょうけども…元々の目的がトレーニング用であり、薄底でもケガしにくいような走り方を身に着けること、およびスピードを高めることを目的に購入しているので、そのためのシューズとしては非常にいいと思いますし、これからも使い続けるシューズだと思います。
投稿日: 2020-06-30
によって、 5つ星のうち 1 と評価されています。 小さくて爪先痛い 今、アシックスを履いているので同じサイズを注文しましたが、小さくて爪先が痛いです。ネットで靴を買うのは止めます。
投稿日: 2020-04-30
  • y_2020, m_7, d_12, h_15
  • bvseo_bulk, prod_bvrr, vn_bulk_3.0.10
  • cp_1, bvpage1
  • co_hasreviews, tv_2, tr_3
  • loc_ja_JP, sid_1011A674, prod, sort_[SortEntry(order=RATING, direction=DESCENDING), SortEntry(order=SUBMISSION_TIME, direction=DESCENDING)]
  • clientName_asics-japan
  • bvseo_sdk, dw_cartridge, 16.1.1, p_sdk_3.2.0
  • CLOUD, getContent, 255ms
  • reviews, product