ヌバック素材グラブお手入れ方法手順

①丸型ブラシでグラブ表面の汚れを落とします。

①丸型ブラシでグラブ表面の汚れを落とします。

クリーナーを布やスポンジ、または丸型ブラシに付着させ、グラブ表面に薄く伸ばし、なじませ、汚れを落としていきます。浮いた泡は布などでていねいに拭き取ってください。

クリーナーを布やスポンジ、または丸型ブラシに付着させ、グラブ表面に薄く伸ばし、なじませ、汚れを落としていきます。浮いた泡は布などでていねいに拭き取ってください。

  • クリーナーの前に、必ずブラシで汚れを落としてください。
  • クリーナーはムース状です。多量の噴出に気を付けてください。
  • 塗りすぎるとグラブが重くなります。
②日陰でよく乾燥させると、汚れ落としと保革の完了です。

②日陰でよく乾燥させると、汚れ落としと保革の完了です。

③乾燥後、柄付きブラシで起毛させることでヌバック本来の見た目に戻ります。

③乾燥後、柄付きブラシで起毛させることでヌバック本来の見た目に戻ります。

必要に応じてはっ水スプレーをご使用ください。  製品から約25cm程度離して、全体に吹き付けます。製品を湿気から守り、汚れにくくなります。 (はっ水スプレーのご使用は一週間に一回程度をお勧めいたします)

必要に応じてはっ水スプレーをご使用ください。 
製品から約25cm程度離して、全体に吹き付けます。製品を湿気から守り、汚れにくくなります。
(はっ水スプレーのご使用は一週間に一回程度をお勧めいたします)

※<注意!>はっ水スプレーのスプレー噴霧粒子を吸い込むと有害です。必ず屋外で、風下に向けて噴射してご使用ください。万が一多量に吸い込んでしまった場合は、すぐ新鮮な空気の場所に移動し、気分が回復しない場合は医師の診断を受けてください。

④はっ水スプレー後、日陰でよく乾燥させます。

④はっ水スプレー後、日陰でよく乾燥させます。

AJP-CC01-12col-I-baseball-care-nubuck07.jpg

⑤乾燥後、柄付きブラシで起毛させることでヌバック本来の見た目に戻ります。

ヌバック素材グラブお手入れ方法 (天然皮革製)

ヌバック素材グラブお手入れ方法
(天然皮革製)

グラブお手入れ方法手順

①汚れを落とす

①汚れを落とす
グラブに付着した砂などの汚れを落とします。

グラブローションをスポンジや布に少量含ませます。

グラブローションをスポンジや布に少量含ませます。

汚れた部分を軽くなでるように拭いて汚れを落としていきます。

汚れた部分を軽くなでるように拭いて汚れを落としていきます。

②保革

②保革
グラブローションが乾いたあと、保革のためにグラブオイルを塗ります。

スポンジや布に少量を含ませ、グラブ全体に軽くなじませてください。

スポンジや布に少量を含ませ、グラブ全体に軽くなじませてください。

③つや出し

③つや出し
グラブオイルが乾いたらグラブつや出しを塗ります。

野球・ソフトボール用グラブお手入れ方法  (天然皮革製)

野球・ソフトボール用グラブお手入れ方法 
(天然皮革製)

スパイクシューズお手入れ方法手順

①汚れを落とす

①汚れを落とす
スパイクシューズに付着した砂などの汚れを落とします。

②シューズ内の砂や土を取り除く 中敷が取れるシューズは中敷を抜き、砂や土を取り除きます。

②シューズ内の砂や土を取り除く
中敷が取れるシューズは中敷を抜き、砂や土を取り除きます。

③アッパーの汚れを落とす

③アッパーの汚れを落とす

靴ブラシで砂や土を落とします。
人工皮革または牛革の場合は、靴クリーナーを使って汚れを落としてください。

※人工皮革の場合は、さっと水拭きするだけで汚れが落ちます。

④クリームを塗る

④クリームを塗る
人工皮革または牛革の場合は靴クリームを薄く伸ばすように塗ります。
黒色のクリームには補色効果があります。
色に合わせて使用してください。

⑤余分なクリームを拭き取りつやを出す

⑤余分なクリームを拭き取りつやを出す
テレンブ(磨きクロス)ややわらかい布で余分なクリームを拭き取ります。

⑥乾かす

⑥乾かす
シューズの中が湿っていたら、直射日光の当たらない風通しのよい場所で乾かします。

野球・ソフトボール用スパイクシューズ お手入れ方法 (人工皮革及び牛革製)

野球・ソフトボール用スパイクシューズ お手入れ方法
(人工皮革及び牛革製)

バットお手入れ方法手順

①バット用クリーナーを布ですくい取ります。

①バット用クリーナーを布ですくい取ります。

②バットの汚れた部分を拭いて汚れを落とします。

②バットの汚れた部分を拭いて汚れを落とします。

※強くこすりすぎると、バットの表面を傷つける可能性があります。

金属製バット、複合バットのどちらの汚れに対してもお使いいただけます。

金属製バット、複合バットのどちらの汚れに対してもお使いいただけます。

※汚れてから長時間が経過したあとの汚れは落ちない場合もあります。

ASICS BASEBALL トップへ