1-3 季節・シーンにあわせたアイテムを|アシックス  ランニング

1-3 季節・シーンにあわせたアイテムを

ランニング初心者にとって、シューズと同じくらい大切なのがウエアやアクセサリーの選び方。
たくさんあるアイテムの中から、自分にピッタリのものを見つけるためのヒントをご紹介します。

アドバイス1:季節別のおすすめアイテム 

意外と強い春の紫外線。まだ日差しが強くない季節でも紫外線対策は必須です。ただ肌を覆えばよいというわけではなく、UVケア素材のアイテムを選ぶことが大切。

春の基本アイテム

・ロングスリーブシャツ、ハーフスリーブシャツ

・ランニングベスト、パーカージャケット
・ハーフタイツ、ランニングトランクス、ハーフパンツ
・サンバイザー、キャップ
・薄手の手袋、アームウオーマー

ポイント

一般に、色が濃いほどUVケア効果が高いと言われています。ウエア選びの参考にしてみては?

紫外線対策はもちろん、吸汗速乾性の高いもの、肌ざわりのよいものを選ぶことがポイント。強い日差しを受けると体力の低下も早くなりますから、朝方や夕方など、走る時間に配慮することも大切です。また、熱中症を防ぐためにもこまめに給水を取りながら走れるよう、必ずボトルポーチや小銭を持って走りましょう。

夏の基本アイテム

・フレンチスリーブシャツ、ノースリーブシャツ
・ランニングトランクス、ハーフパンツ、ショートタイツ
・キャップ、サンバイザー
・サングラス
・ボトルポーチ、ウエストポーチ

ポイント

汗を吸っても表に出ないような、汗ジミ防止素材を使ったアイテムがおすすめです!

気温が変化しやすい季節なので体温調節のしやすいスタイルがおすすめです。汗をかいた後、急に体を冷やしてしまいやすいので、吸汗・速乾性に優れた素材を選ぶとベストです。

秋の基本アイテム

・ロングスリーブシャツ 

・ジップアップシャツ 

・ランニングベスト 

・ハーフタイツ、ロングタイツ、ショートパンツ、ハーフパンツ 

・キャップ

ポイント

自然とふれあいながら走るマラニックにピッタリの季節。バックパックが大活躍! 

快適に走るためには防寒グッズは必須。全身に厚着をするのではなく、手・首・耳・頭など、体の先端部分を守ることで簡単に保温効果が期待できます。体が温まったとき着脱しやすいグッズがベスト。   

冬の基本アイテム

・ロングスリーブシャツ、ジップアップシャツ 

・ウインドブロックシャツ 

・ロングタイツ ・ウインドブレーカー 

・クロスジャケット、クロスパンツ

ポイント

ウインドブレーカーは保温機能だけでなく通気性のあるものを選ぶようにしましょう。ロングスリーブシャツは裏起毛素材、防風素材などもあるので気候に応じて選びましょう。

アドバイス2:シーン別のおすすめアイテム

街中で走る

街中にもとけこんで浮かないような、カジュアルでおしゃれなウエアを選びましょう。食べ歩きなどの休憩を挟む場合、汗だくでお店に入ることや、露出度の高いウエアで街中を歩き回るはマナー違反。吸汗速乾性はもちろん、街中に合うデザインを選びましょう。

郊外で走る

街を離れて、自然の風景を楽しみながら走るマラニックも楽しいものです。ただし、山や森などは 天候が突然変わりやすいことをお忘れなく。ベストや薄手のウインドブレーカーなど、重ね着できるウエアを用意しておくようにしましょう。キャップや手袋などのアイテムも活躍してくれます。


ひとりで走る

ひとりでランニングを楽しむときは、徹底的に自分の世界に浸って走りたいもの。携帯オーディオプレイヤーで好きな音楽を聴きながら走る方は多いと思いますが、もうひとつ、ぜひ試していただきたいのがサングラスです。かけるだけで今までと全然違う雰囲気を感じながら走れますよ。

みんなで走る

友人やランニング仲間でウエアや小物をそろえて走るのも楽しいものです。同じデザインで色違いをそろえたり、オリジナルウエアを作って大会に参加したり、と仲間との結束感を盛り上げれば、よりランニングが楽しくなりますよ! 本格的に山を走るトレイルランの場合には、トレイルラン用のシューズ、ウエアだけでなく、危機管理の装備をしましょう。

夜に走る

帰宅途中や帰宅した後など、夜のランニングではファッション性よりも安全面に配慮したスタイルで。クルマのヘッドライトで反射する素材を使ったものや、明るいカラーのウエア・グッズを身につければ、交通事故だけでなく、女性なら痴漢の被害の防止にも役立ってくれます。

お役立ちアイテム Pick up!

ランニングをもっと快適に楽しむために、ぜひ用意しておきたいアクセサリー・グッズをご紹介

ウエストポーチ

練習で走るときは鍵や携帯を入れられるコンパクトなもの、大会ではデジカメや携帯、エネルギー補給のゼリー・食料を入れる大きなものといったように、用途に合わせた使い分けを。しっかりフィットして揺れにくく、開閉しやすいアイテムを選びましょう。

ボトルポーチ

ランニングには欠かすことのできない水分補給。マイボトルを持って走る習慣を身につけましょう。水の入ったボトルは意外に大きく揺れて走りを妨げてしまうこともあるので、しっかりホールドできるタイプがおすすめです。小物入れ付きの機能的な商品もあります。

アームシェル

音楽を聴きながら走りたいという人は、携帯音楽プレーヤーを入れて腕に装着できるアームシェルを試してみては。他にも携帯電話を入れたり、コインや鍵などの小物入れとしても使える便利なアイテムです。腕にフィットするタイプを選ぶようにしましょう。