これまでの常識を覆す、次のステージに進化するために生まれた

次世代のスプリントシューズ

陸上スパイクのあり方を一新する「METASPRINT™」が登場。

開発チームは、スプリンターの一歩ごとのエネルギーロスを減らしながら推進力を高めたいと考え、スパイクピンがトラックに刺さる・抜ける時間とトラックとの接地時間を短縮することに着目しました。

METASPRINT™を着用するスプリンターは一歩一歩トラックから高い推進力を得られます。

KEY FEATURES

T&F metasprint spec

PINLESS CONSTRUCTION

今までにないピンレス構造

アシックスの独自技術により従来のスパイクピンをなくし、接地の際にピンが刺さってから抜けるまでの時間を短縮。また、ピンが抜ける際のエネルギーロスを軽減し、効率的な力の伝達が可能な構造を実現。

T&F metasprint spec

CARBON PLATE

強くて軽いカーボンプレート

スパイクで一般的な樹脂材料よりも約5倍、軽くて強いカーボン素材をプレートに採用。また、アシックスの特殊技術によりこれまでのカーボン素材では実現し得なかった複雑形状を実現。

T&F metasprint spec

HL-0 MESH

軽量でフィット性の高いアッパー素材

軽量でやわらかく伸縮性に優れた素材HL-0(エイチエル−ゼロ)メッシュはバネのような弾力性でエネルギーロスを抑える。

JEC World Innovation Awards banner sp

ATHLETE'S VOICE

実際に着用している選手のコメントをご紹介します。

T&F metasprint comment kiryu

【桐生 祥秀 選手】- 日本生命

ピンがあるとしっかり着地をしていないことに気づかないままスピードが出てしまいますが、ピンレスの場合、後ろに蹴る選手は脚が流れてしまいます。

ピンレスなのでちゃんとした接地や、前に脚を返すことを意識できるようになります。

T&F metasprint comment suetsugu

【末續 慎吾 選手】- EAGLERUN

既存のピンがあるスパイク特有のプレート感覚(スパイクの凹凸感覚)が少なく、より素足に近い感覚を実現しています。

高い推進力、かつ素早いフラット接地に運ぶ機能を持ち合わせているので、スタート時により機能性を感じ無駄なエネルギーを使わずに済む感覚があります。

T&F metasprint comment walsh

【ウォルシュ・ジュリアン 選手】- 富士通

METASPRINTで走った時に一番感じるのが高い推進力です。脚が後方に流れる時間すらないほど脚が前へ前へと回転する感覚を持ちました。

ピンがあるスパイクだとどうしても地面の接地から離れるところでの時間が長くなってしまうのですが、ピンレスのMETASPRINTの場合、タイムロスが削減されて次の一歩が素早く出る印象です。

DEVELOPER'S VOICE

T&F metasprint comment harano

【原野 健一】- アシックス執行役員 兼 アシックススポーツ工学研究所 所長

ピンレススプリントシューズ?本当に可能なの?それが私の最初のリアクションでした。コンセプトの実現に向けた研究結果を目の当たりにするにつれ、METASPRINTがアシックス史上革新的な陸上スプリントシューズになり得ることを確信しました。

金属スパイクの重みから解放されたスプリンターは、0.048秒(*)速く走れる可能性と出会います。

*短距離トップ選手における60m走実験からの100m走換算。アシックススポーツ工学研究所での実験

T&F metasprint comment ISS

【小塚 祐也 & 高島 慎吾】- アシックススポーツ工学研究所

スパイクピンが刺さる、抜ける時間をも短縮し、足の自然な動きに追従可能な、この新しいスプリントシューズをスプリンターに届けたいです。

T&F metasprint tech thumb
テクノロジームービー
T&F metasprint vr thumb
バーチャルイノベーションラボでVR体験