A-BUDDY ROOKIE RACING
OTHER CONTENT
WINJOB® CP209 BOA RR
A-BUDDY ROOKIE Racing  SPECIAL TALK
CONCEPT
価値あるモノを創造する 選ばれた者だけがその現場に立つ モータースポーツを起点に“もっといいクルマづくり”を 実現する。このコンセプトのもと、さまざまなレースで頂点 をめざすROOKIE Racing。モリゾウことトヨタ自動車の 豊田章男社長率いるレーシングチームの新風だ。そのピット には一切の妥協がない。プロフェッショナルたちのめま ぐるしく動く足元で、アシックスワーキングシューズも、 ともに頂点をめざして突き進む。
ACTION
アシックスワーキングシューズとともに挑む「もっといいクルマづくり」ROOKIE Racingの足元は、アシックスワーキング シューズがサポートしている。その採用に至る経緯が 印象的だ。まずシューズの検討が始まった時、現場 スタッフたちから「シューズはアシックスにして欲しい」 と要望があった。アシックスのワーキングシューズは、 TOYOTA GAZOO Racingに採用され、メカニック たちから大きな信頼を得ていたのだ。さらにこのチーム を率いるモリゾウこと豊田章男社長も、以前から アシックスワーキングシューズを使用しており、その 機能性、快適性を十分理解していた。履く人のことを 考えて作られたシューズだと直感的に感じていた のだ。現場とトップの想いが一致した。こうしてアシッ クスの採用が決まり、「もっといいクルマづくり」の 実現を、強力にバックアップしていくことになったのだ。
ROOKIE Racing
ROOKIE Racingはこれまでのレーシングチームとは異なっている。プロのレーシングドライバーと、トヨタの新車開発を行うテストドライバーの混成チーム。 ピットにはクルマを開発したエンジニアたちも詰め、不具合が出たらその場で改良し、市販車に反映させる。勝つことだけではなくレースでクルマを鍛え、走り ながらクルマを進化させることを目的としたプロジェクトチームだ。そしてROOKIE Racingは、その名のとおり将来を担うドライバーやエンジニアを育成 する場でもあるのだ。いいクルマもレースも決して一人ではできない。まさにクルマづくりの最前線に立つチームといえるだろう。レースに勝つためにチームで どう取り組むか。それがオーナーである豊田章男社長が自らに課した「もっといいクルマづくり」に繋がるのだ。見果てぬゴールに挑む彼らの姿に、ひたむきな モノづくりの精神を見る思いがした。アシックスのワーキングシューズが、そんな彼らの足元をしっかり支えていることに大きな誇りを感じた。
CHALLENGE
明日の道を走る水素エンジンで参戦 ROOKIE Racingは2021年のスーパー耐久シリーズ第3戦24時間レースで、GRスープラに加え、 水素エンジンを搭載したカローラスポーツで参戦し、見事完走を果たした。これはわが国初の快挙だった。水素エンジンはガソリンの 代わりに水素を燃焼させる ため、C O 2を発生させない。 脱炭素を掲げる現代社会に おいて期待されている技術だ。とくにスーパー耐久レースでの参戦 は、カーボンニュートラルな社会の 実現に向けて大きな意味があり、 今後の活躍が期待される。
USER VOICE
SUPER FORMULA NTT Communications ROOKIE
緊張の中で最高のパフォーマンスを 要求されるピットクルーの動きを支える。「日本最速」の座を狙うスーパーフォーミュラ。その現場は過酷を極めるのだろう。アシックスワーキングシューズへのコメントも、 快適性や履き心地に関する声が多かった。「足裏への負担が少なく、感動している」「ワーキングシューズ特有の硬さがなく、 クッション性がいいので足への衝撃が少ない」「ワーキングシューズへの見方を変えてくれるほど快適な履き心地」「長年履い ているが、トラブルもなく快適」。いい結果はいいピットワークから。チームとマシンがひとつになってこそ得られる「最速」の 称号に向けて、アシックスワーキングシューズもさらなる高みに挑んでいこう。
SUPER GT TGR TEAM ENEOS ROOKIE
ドライバーの命を預かる仕事だから、 一瞬のミスも許されない。いい結果が出ているスーパーGT。機能しているチームの足元を、アシックスワーキングシューズがサポートしている。その 使用感は、どうだろうか。ピットで活躍するメカニック、エンジニアの人たちに聞いた。「燃料を給油する時、ぐっと踏ん張れる グリップ感がいい」「雨の日の濡れた路面でもしっかりと動き回れる」「ワーキングシューズだということを忘れてしまいそうな 履き心地」「長時間履いても、苦にならない」など、多くの高評価が得られた。しかしROOKIE Racing 同様、アシックス ワーキングシューズもさらに進化して、輝かしい戦績の達成をバックアップしていきたい。撮影:三橋仁明 / N-RAK PHOTO AGENCY
OTHER CONTENT
WINJOB® CP209 BOA RR
A-BUDDY ROOKIE Racing  SPECIAL TALK