AJP-ZH-15-6col-ZH-proreport02-photo01.jpg

有賀 博基さん

ユニキャリア株式会社 フォークリフト整備士

エンジンやミッションなどの難しい整備をうまくやり遂げて、お客様に喜んでいただけることが一番うれしい。

「きれいな仕事を心がけています。見た目にも内容的にも、ていねいで整った仕事を。」そう 語るのは、フォークリフト整備士、有賀博基さん。お客様の元に出向いて、フォークリフトの 検査から整備、修理を行っている。「お客様の目の前で仕事をするわけですから、つねに見ら れているということを意識しながら、ミスをしないように、誤った判断をしないように正確に 行っています。そして一緒に作業する人と声をかけ合い、足元をきちんと整理して、つねに リスクを減らすことに気を配りながら作業を進めるようにしています。それが自分の安全に つながるわけですから。」フォークリフトといえば倉庫などで働く小型の電動式から、港湾で コンテナを運ぶエンジン式の巨大なものまでさまざま。仕事の内容も多岐にわたる。「フォーク リフトが止まってしまえば、お客様は作業ができないわけですから、早急に対処しなければいけ ません。エンジンやミッションなど、難しい整備をうまくやり遂げて、お客様に喜んでいただける ことが一番うれしいですね。」

足元を滑らないようにすることが最大の条件。

アシックスの作業用靴なら仕事に専念できます。

まっすぐ仕事に向き合う有賀さんは、作業用靴への要求も厳しい。「フォークリフトの整備は、油作業が多くなります。足元を滑らないようにすることが最大の条件ですね。その点、アシックスの作業用靴はソールが床に吸いつくようで、仕事に専念できます。」有賀さんはキャリア8年目。仕事に対して襟を正す理由があった。「最近、父親になったばかりなんです。一家の大黒柱としてしっかりやっていかなければと。そのためにも、お客様に信頼され、社内でももっと認められる存在になりたいと思っています。」
AJP-ZH-15-6col-ZH-proreport02-photo02.jpg
AJP-ZH-15-6col-ZH-proreport02-profile.jpg
AJP-ZH-15-6col-ZH-proreport02-photo03.jpg
AJP-ZH-15-4col-ZH-proreport02-feature01.jpg
耐油性ラバー&高グリップソール
AJP-ZH-15-4col-ZH-proreport02-feature02.jpg
ガラス繊維強化樹脂 B 種樹脂製先芯
AJP-ZH-15-4col-ZH-proreport02-feature03.jpg
足への衝撃・負担を軽減するαGEL
※αGELは(株)タイカの登録商標です。
AJP-ZH-15-4col-ZH-proreport02-feature04.jpg
湿気や熱気を放出するダブルラッセルメッシュ
AJP-ZH-15-4col-ZH-proreport02-feature05.jpg
アッパーサイドには再帰反射材を採用
AJP-ZH-15-4col-ZH-proreport02-feature06.jpg
足への負担を軽減する取り替え式SRB中敷

おすすめはこちら