ウィンジョブ®CP303

現場のニーズにアシックスが応える。

安全性と快適性を追求した、働く人たちの足元を支えるワーキングシューズの役割は重要です。 

アシックスの技術と経験を活かして、さまざまな現場の課題にお応えします。

AJP-ZH-18-12col-working-winjob-cp303-contentimg
AJP-ZH-18-6col-working-winjob-cp303-columnimg01

グリップ性に優れたCPグリップソール

 

耐摩耗性に優れた素材と 滑りにくさを考慮した意匠を採用。

足への衝撃・負担を軽減するαGEL®

 

衝撃緩衝性に優れたαGEL®をかかと部に搭載。 足への衝撃をやわらげて、負担を軽減。

※αGEL®は(株)タイカの登録商標です。

AJP-ZH-18-6col-working-winjob-cp303-columnimg02
AJP-ZH-18-6col-working-winjob-cp303-columnimg03

縫い目を減らした人工皮革アッパー

 

縫い目を極力減らした人工皮革アッパーを採用。 水が浸入しにくい仕様です。(防水仕様ではありません。)

 

ガラス繊維強化樹脂製 A種先芯

 

作業用靴には、安全性と軽量性が求められます。 つま先部分にはガラス繊維強化樹脂製の軽量先芯を 搭載し、安全性と軽量性を両立。
AJP-ZH-18-6col-working-winjob-cp303-columnimg04
AJP-ZH-18-6col-working-winjob-cp303-columnimg05

ベルトフィッティング採用

 

フィット性に優れ、脱ぎ履き便利なアジャスターベルトを 採用することにより、足とシューズのズレを抑えます。

トゥアップ設計

 

「転倒」の原因のひとつである「つまずき」に対し シューズのつま先をあげることで引っかかりにくくしています。
AJP-ZH-18-6col-working-winjob-cp303-columnimg06
AJP-ZH-18-6col-working-winjob-cp303-columnimg07

モノソック構造

 

足とシューズのフィット性を高めるために 履き口部分にストレッチ素材を配して一体感を高めます。

SRB中敷を採用

 

足への負担を軽減するために、足のアーチを支えて かかとの内側への倒れ込みを抑える立体形状のSRB中敷を採用。 取り外して洗濯も可能なので、清潔感を保ちます。
AJP-ZH-18-6col-working-winjob-cp303-columnimg08
AJP-ZH-18-6col-working-winjob-cp303-columnimg09

アシックスストライプデザイン

 

かかと側面にはアクセントとして、 アシックスストライプデザインが施されています。

AJP-ZH-18-4col-working-winjob-cp303link