GEL-TRABUCO 10 G-TX HERO BANNER

TRAIL RUNNING


大地を踏みしめるたび、洗練されていく心。

まだ見ぬ景色へ、明日へ。

アシックスとともに。

トレイルランニングに求められるのは、難しい地形や気象条件に遭遇したときでも対応できるアイテム。

アシックスで、あなたの目的にあったシューズを選ぼう。

PICK UP PRODUCT

FUJISPEED

FUJISPEED

軽量で耐久性に優れたこのスピード重視のFUJI SPEEDは、テクニカルなトレイルにおいても、上り坂は推進力が得られ、また下り坂もスムーズに走ることができます。

TRABUCO MAX

TRABUCO MAX

優れた走行効率性とプロテクション機能を併せ持つ、アシックストレイルの新しいコンフォートモデル。オフロード用にデザインされたガイドソールと、厚みのあるFLYTEFOAMによる衝撃緩衝性が快適な履き心地を実現。

GEL-TRABUCO 10

GEL-TRABUCO 10

さまざまなコンディションが待つトレイルを、快適に駆け抜けたいトレイルランナーのためのシューズ。トレイルランやロングハイクのための優れた耐久性とサポート性を備えている。

GEL-TRABUCO 10 G-TX

GEL-TRABUCO 10 GTX

GEL-TRABUCO 10にゴアテックス® ファブリクスを搭載し、雨の日のトレイルにも対応。

FUJI LITE 2

FUJI LITE 2

軽量性・柔軟性が特徴。スピードトレイルから長距離レースまで幅広い使用におすすめ。優れた衝撃衝性をもつミッドソールにより、トレイルシーンでのスムーズな走りをサポート。

GEL-VENTURE 8

GEL-VENTURE 8

トレイルランニングからトレッキング、カジュアルシーンにも対応するベーシックトレイルモデル。快適な履き心地と優れた耐久性を追求。

GEL-VENTURE 8 WATERPROOF

GEL-VENTURE 8 WATERPROOF

GEL-VENTURE 8の防水モデル。雨のシーンにも対応。

trail scout 2

TRAIL SCOUT 2

トレイルランニングからデイリーユースまで。 アシックストレイルの最もベーシックなモデル。オフロードランニング時のサポート力とグリップ性に優れており、快適な履き心地で自然を自由な気持ちで楽しめます。

シューズの選び方

PROTECT フルマラソン完走〜サブ5、日常的なランニングなど、幅広いランナーにおすすめ。
ENERGY ラクに、長く、ランニングを楽しみたい様々なレベルのランナーにおすすめ。
SPEED アスリートから、サブ3・4を狙うスピードを追求するランナーに。
プロネーションガイド

アシックスアスリート
ASICS Athletes

横内選手写真

横内 佑太朗 (Yutaro Yokouchi)

-戦歴-

2013年/2015年 箱根駅伝出場

2019 年 IAU トレイルランニング世界選手権日本代表

     OSJ ONTAKE100k 優勝

     OSJ 奄美ジャングルトレイル 優勝

     ハセツネ 30k 2 位

     IzuTrailJourney 2 位

フルマラソンベスト 2 時間 16 分 42 秒


-選手からのメッセージ-

ASICSの強みは他のアウトドアブランドにはないランニングシューズ開発で培った技術だと思います。そんな強みがあるからこそ、これからトレイルランニングを始める方、更なる高みを目指す方、さまざまなレベルのランナーが履きやすいことが最大のお勧めポイントです。ここ一番の「勝負シューズ」に。是非お試しください。

横内選手SNSアカウントはこちら
Instagram

荒木宏太選手画像

荒木 宏太(Kota Araki)

-戦歴-

2004/2005年 全日本大学駅伝出場

2006年 出雲全日本大学駅伝出場

2007年 箱根駅伝出場

富士登山駅伝 区間賞 6回

2011年 河口湖マラソン 2:22:22(ベスト)

2017年 トレイル世界選手権イタリア 40位

2017年 神宮外苑ウルトラマラソン50km 2時間59分16秒

2017年 熊本城マラソン 2:23:30(セカンドベスト)

2018年 トレイル世界選手権スペイン 12位


-選手からのメッセージ-

小学4年生のマラソン大会から始まり学生時代、そしてこれまで常にアシックスのシューズと一緒に走ってきた結果、箱根駅伝や日本代表になる夢を叶えることができた僕にとってアシックスは家族です。

荒木選手SNSアカウントはこちら

Twitter
Instagram

Facebook

東選手画像②

東 徹(Toru Higashi)

-戦歴-

2009年 富士登山競走 2位

2010年 菅平スカイラントレイルランレース(40km) 優勝

2013年 日本山岳耐久レース(71.5km) 優勝

2014年 北丹沢12時間山岳耐久レース(44.24km)優勝

2015年/2017年/2018年 スカイランニング日本選手権ULTRA 優勝

2016年 スカイランニング世界選手権(105km・スペイン)22位

2018年 スカイランニング世界選手権(47.5km・イギリス)15位

2019年 北丹沢12時間山岳耐久レース(短縮コース)優勝


-選手からのメッセージ-

アシックスのトレイルシューズはランニングシューズに近い感覚で履けるシューズだと思います。路面に対するラグのかかり具合や水はけのよさが気に入っています。ウエアもトレイル用の商品が復活しました。耐久性があり長く使える商品だと思います。

東選手SNSアカウントはこちら
Instagram

Facebook

貝瀬純選手画像

貝瀬 淳(Jun Kaise)

-戦歴-

2014年 STY(88km) 5位

2016年 SPA TRAIL 38k 優勝

     美ヶ原トレイルラン 45k 優勝

     信州戸隠トレイルレース 28k 優勝

2017年 KUSHIGATA WIND TRAIL 30k 優勝

2018年 KUSHIGATA WIND TRAIL 30k 優勝

     野沢トレイルフェス 27k 優勝

2019年 志賀高原マウンテントレイル ロング38k 準優勝


-選手からのメッセージ-

アシックスのトレイルランシューズは、マラソンシューズやランニングシューズのような履き心地でありながら、岩地や泥地の荒れたトレイルでもしっかりと地面を捕らえてくれるグリップ力が備わっていることが、お勧めする一番の理由です。

また、軽量のスピードレース向けのモデルから、長距離・長時間向けのモデルまで豊富なラインナップがあり、レースやトレーニングの距離や、山岳フィールドの特徴に合わせて選択肢が広いことも非常に魅力的です。

貝瀬選手SNSアカウントはこちら
Instagram