img_goldstage-speedaxel_main.jpg

グラブは守備スタイルで選べ

img_goldstage-speedaxel_typeA.jpg

指先を2本のハミダシでしぼり込み、シェイプすることで軽量化し、操作性を向上。バックスタイルに爪型のパターンを採用し、指先への衝撃に強い構造となっている。

img_goldstage-speedaxel_typeB.jpg

強いボールに負けず、すばやくボールを握りかえるために指先の剛性を高めたトライデントフォースバックを搭載。重量を比較的重めに統計した打球に強いグラブ。

img-goldstage-speedaxel-typeC_2.jpg

一瞬の反応でボールをキャッチするために握りやすさを高める小指部2本入れ設計のハイクラッチ構造を採用。

img_goldstage-speedaxel_typeD.jpg

ボールに追いつくために軽量のSTハイブリットコアを親指、小指の芯材に採用。本体構造をWAGYU(和牛)レザーを使用することでグラブ全体での軽量化を高めている。


img_goldstage-speedaxel_detail.jpg

ラインナップ