飛ぶような走りを体験せよ

ランニングシューズの軽量性と優れたクッション性の両立。アシックスは、この課題を克服しました。アシックススポーツ工学研究所が300以上もの試作を繰り返し、約3年の歳月をかけて開発したのが、アシックス史上最軽量、かつクッション性 に最も優れたクッショニングシステムです。飛ぶような走り心地をお届けします。ランニングシューズ「DynaFlyte(ダイナフライト)」は、「FlyteFoam(フライトフォーム)」を初めてミッドソール全面に採用し、軽量化と優れたクッション性を実現しました。

AJP-A-16-4col-dynaflyte-img01.jpg

クッション性の持続

「FlyteFoam」は、素材に繊維を添加する独自の技術で、長距離ランニングでも優れたクッション性が持続します。

AJP-A-16-4col-dynaflyte-img02.jpg

ソフトな着地

「FlyteFoam」の優れたクッション性により、ソフトな着地を実現しました。

AJP-A-16-4col-dynaflyte-img03.jpg

軽量化

従来のミッドソール素材(E.V. A.)と比べて約55%の軽量化に成功しました。

東京マラソン限定モデル

DynaFlyte


540_1.jpg

「DynaFlyte」発売記念イベントレポート

dynaflyte_001.jpg
540_2.jpg

アシックス最新モデルの「DynaFlyte」を体感したい方に向け2016年7月17日(日)に発売記念イベントが開催されました。
当日は参加者全員にシューズを貸し出し、実際のトレーニングの中でシューズの感触を体感していただきました。
また、アシックスランニングクラブコーチ指導のもと、普段一人では出来ないような強度の高いトレーニングも実施しました。
※イベント対象レベル フルマラソン3時間~4時間以内の記録をお持ちの方。もしくはこの秋、4時間切りを目指している方。

dynaflyte_002.jpg

参加者全員にDynaFlyteを貸し出し。最新モデルを実際に試せる貴重な機会です。

dynaflyte_003.jpg

最新のミッドソール素材(FlyteFoam)と従来の素材を持ち比べ、軽さの違いに驚く参加者。

dynaflyte_004.jpg

コーチからのイベント内容説明後、ストレッチをしっかり行い、この後のトレーニングに備えます。

dynaflyte_005.jpg

まずはジョギングからスタート。1歩ずつシューズの感触を確かめながら走る姿が印象的です。

dynaflyte_006.jpg

短い距離のインターバル走で徐々にスピードを上げていきます。息を乱しながらも、軽くて走りやすい!という声が聞こえてきます。

dynaflyte_007.jpg

最後は全速力に近いスピードで。ゆっくりのペースから徐々にスピードを上げていきましたが、しっかり走り切ることが出来ました。

540_3.jpg

 ▼参加者の声
(性別、フルマラソン完走タイム、感想。*使用者個人の感想です。)

540_5.jpg

女性 3時間41分
クッション性があるのに軽いことに驚きました。スピード練習からロング走まで幅広く使えそうです。

女性 3時間22分
思ったより軽くて走りやすかった。スピードも出しやすく、且つ足への負担が少ない感じで、調子が悪いときにも履けそう。

女性 3時間48分
見た目は重そうに見えたが、実際に履いてみたらクッション性がすごかった。速いペースで走っても気にならなかった。

男性 3時間38分
歩くときは柔らかすぎると思ったが、走ってみると反発性を強く感じた。特に脚の巻き上げが自然に出来る気がした。高齢のシリアスランナーにも良いかもしれない。

540_6.jpg

男性 3時間28分
見た目よりも軽い。足先が柔らかく、走りやすい。スピードも出る。

男性 3時間41分
日頃はGT-2000をここ2年ほど使っているが、反発性の違いを感じて前に進んでいることを体感できた。次はこれを購入したいと思った。

男性 3時間23分
スピード系にもフルマラソンにも十分使える感覚。長い距離を走ると軽さを更に実感できるかもしれない。

女性 3時間21分
まず、とてもフィットした。軽いのにとてもソフトでサポート力を感じました。スピードを出したとき、すごく軽く脚が動かせたので走りやすかったです。

540_7.jpg

男性 3時間50分
普段自分が履いているシューズよりも反発性が強く、蹴らなくても前に進んでいく感じだった。

男性 3時間55分
GT-2000より軽い。ダッシュ時にソールがよく曲がった。へたらないし、安定感があるので快適に走ることが出来る。

女性 3時間49分
クッション性が高いのにスピードが出るし、反発性も良く、自分の体がついていかない(苦笑)。

男性 3時間26分
クッション性と軽さのバランスがちょうど良い。練習にも本番のレースにも使える。


yohaku_00.jpg

 ▼アシックスランニングクラブコーチからのコメント

dynaflyte_008.jpg
540_8.jpg

池田 美穂/健康運動指導士

いままで GT-2000 やGEL-KAYANO のようなクッション性のある厚底シューズを履いていた方で、クッション性は欲しいけれどもう少し軽いシューズを履いてみたいという方にもおすすめです。
従来の厚底のシューズと異なり、前足部が曲がりやすいので、足の動きにしっかりとついてきてくれる感覚が得られてスムーズにスピードが出ます。
それでいてしっかりクッション性はあるので、ステップアップするシューズとして多くのランナーに履いてもらいたいシューズです。


dynaflyte_009.jpg
540_9.jpg

島田佳久/日本陸上競技連盟 公認コーチ

今までスピード練習をしていて足への負担が大きかったランナーの方、ターサーのような薄底のレーシングシューズでは不安だった方にもおすすめできます。
スピード練習にも使いやすいシューズです。


yohaku_01.jpg

アシックスストア6店舗
(東京原宿大阪神戸広島福岡)
アシックスショップ2店舗
(小田急ハルクあべのハルカス)

販売数限定の商品につき、売り切れの際はご容赦ください。