建築家・隈研吾の思想で
さらなる進化を遂げた一足

2020足数量限定

METARIDE™AMU

by KENGO KUMA

¥39,600

2019年12月20日(金)発売予定

METARIDE™AMU

METARIDE™AMU

CONCEPT

「僕たちの作る建築で最も小さなものとしてランニングシューズを作った。」

竹細工技法のひとつである「やたら編み」のような外皮と、やわらかに足に追従するニット素材の内皮が作る二つのレイヤーによって屈曲やねじれの組み合わさった複雑な足の動きに追従する動く建築となった。

隈 研吾 サイン

隈 研吾

隈 研吾

制作風景

STORY

70年にわたるイノベーションの集大成が、建築家・隈研吾の思想と共鳴します。

1949年、鬼塚喜八郎が創業した鬼塚株式会社をルーツとするアシックスは、70年にわたり人とスポーツの関係性を研究してきました。なかでもランニングにおいては世界をリードし、これまでに数々の提案を行っています。

創業70年目の2019年に発表した〈METARIDE〉は、いままでにない体験の提供を念頭に開発されたアシックス史上最もイノベーティブなスニーカーであると自負しています。より少ないエネルギーで、より長く走る−−スポーツをもっと楽しく、身近なものとするため私たちが辿りついたスニーカーのひとつの進化形です。今回のコラボレーションモデル〈METARIDE AMU〉には〈METARIDE〉はもちろん、〈METARIDE AMU〉独自の技術が詰め込まれています。

PRODUCT

新しい体験へと誘うランニングシューズ

新しい体験へと誘うランニングシューズ

新しい体験へと誘う
ランニングシューズ

シューズの機能性を高めるソールは大きく、アウターソールとミッドソールの2つに分けられます。〈METARIDE〉はこの2つのソール構造を一新し、〈GUIDESOLE™〉テクノロジーを開発しました。つま先に向けて大きくカーブした形状は走行中に足首の過度な屈曲を抑えることでエネルギー消費を少なくし、楽に長くランニングを楽しめるものです。研究では同カテゴリーの従来商品と比べ、足関節が消費するエネルギー損失を5分の1ほど削減することが検証されました。

静的なフィット感と動的なフィット感の両立

静的なフィット感と
動的なフィット感の両立

不均等な幅のライン材を縦横無尽に配して〈やたら編み〉を再現していますが、この不規則に見える配置もテープと足の効果的な位置関係を研究データから導き出したものです。足をやわらかくしっかりホールドし、安定した走りをサポートします。またテープの交差を抑えることで足当たりにも配慮しました。静的なフィット感と動的なフィット感の両立を実現した、新しいチャレンジがここにあります。

伝統技法にならう新しいシューズのかたち

伝統技法にならう
新しいシューズのかたち

ニット素材を用いたモノソック構造(ベロとアッパーが一体となった構造)のアッパーを覆うライン材は、日本の伝統的な竹を編む技法〈やたら編み〉をモチーフにしたものです。人に、環境に、優しい建築を目指す隈氏から提示されたデザインモチーフと、隈氏が好む靴ヒモを結ばないシューズという2つのアイデアを融合させました。

静的なフィット感と動的なフィット感の両立

伝統技法にならう新しいシューズのかたち

やたら編みに隠れたアシックスストライプ

やたら編みに隠れたアシックスストライプ

やたら編みに隠れた
アシックスストライプ

やたら編み状のライン内に、アシックスシューズの象徴〈アシックスストライプ〉が隠れていることにお気づきでしょうか?〈アシックスストライプ〉は1968年のメキシコ・オリンピックに向けて考案されたもので、もともとは靴ヒモなどと連動してホールド性を高めるために生まれました。

相反する機能を両立するミッドソール

相反する機能を両立する
ミッドソール

〈METARIDE〉の走り心地を支えるミッドソールは、2つのフォーム材の組み合わせが足運びを軽やかにします。それが、軽量性と耐久性を追求した〈FLYTEFOAM〉とやわらかく弾むような感覚の〈FLYTEFOAM PROPEL〉です。〈FLYTEFOAM〉には木材由来の繊維〈セルロースナノファイバー〉を使い、気泡を形成する壁を補強しています。この繊維によって潰れにくい気泡が実現し、優れたクッション性と耐久性という相反する機能が両立されます。

木材由来の繊維を使用した無着色のFLYTEFOAM

木材由来の繊維を使用した
無着色の
FLYTEFOAM

今回は隈氏の提言により〈FLYTEFOAM〉部分は着色せず、素材本来の色を採用しました。これと〈FLYTEFOAM PROPEL〉を組み合わせ、さらにかかと部分には衝撃緩衝材のGELを配して着地時のクッション性を高めています。また中敷はクッション性に優れた〈オーソライト〉の端材とコルクで成型したスペア中敷も同梱するほか、アッパーのニット素材もリサイクルポリエステルを用いています。

相反する機能を両立するミッドソール

木材由来の繊維を使用した無着色のFLYTEFOAM

2019年12月20日(金)発売予定

by KENGO KUMA

COMING SOON