People on bridge.

1949年の創業より、アシックスの使命は人々の心と体を健康にすることです。

そのためには、快適に走れる健やかな地球環境が不可欠です。

健全な心身、健やかな環境が将来世代まで続くよう私達は取り組んでいきます。

ASICSの取り組み

アシックス サステナビリティ リボーンビヨンド asics sustainability rebornbeyond

1949年の創業より、アシックスの使命は人々の心身を健康にすることです。そのためには、快適に走れるすこやかな地球環境が不可欠です。健全な心身、健やかな環境が将来世代まで続くよう私達は取り組んでいきます。

アシックス サステナビリティ グリーンバッグプロジェクト asics sustainability greenbag project

店頭にてスポーツウエアを回収。100%リサイクル素材の原料の一部に使用したエコバッグ「グリーンバッグ」を販売し、収益金の一部を子どもたちの健全育成活動に支援することで、未来につながる循環型社会が実現するようにと発足しました。

アシックス サステナビリティ ワンフューチャー プロジェクト asics sustainability onefuture project

子どもたちが「遊びながら自然にスポーツが好きになる」継続的な運動の場を提供したい。国内では現在、子どもたちの体力が昔と比べて大幅に下回っている、といった調査報告があります。本プロジェクトはさまざまな社会課題に対し、子どもの運動不足の解決を目指します。

Sunflower animation


このアイコンは、ひまわりをモチーフにしたアシックスのサステナビリティロゴで、
将来世代が心と体の両方でより健康で前向きに成長するために
健やかな地球環境を残していくという私たちのコミットメントを表しています。
矢印は未来への希望と資源の循環を表現しています。

ASICSの目指す循環型モデル


1. より少ない資源で、よりリサイクルしやすいものを製造します。

2. リサイクルされたもの・植物由来のものを活用します。

3. 再生可能エネルギーを調達し、効率的かつクリーンな生産を行います。

4. 製品をより長く使っていただくために、常に品質向上に努めています。

5. 衣料を回収して再利用またはリサイクルします。

ASICS Circular Approach diagram.

ASICSの目標


2030年

・当社事業所とサプライチェーンでのCO₂排出量を2015年比で63%削減します。
・当社事業所での使用電力を100%再生可能エネルギーに切り替えます。

・シューズおよびウェアのポリエステル材を100%再生ポリエステル材に切り替えます。


2050年

・温室効果ガス排出量の実質ゼロを目指します。