ランナーたるもの、特に屋外で走るときには安全を意識していたいもの。誰かに自分の行き先を伝えておき、走っている間は常に周りの様子に注意を払いましょう。

安全性の観点からも、正しいランニングセーフティギアを選ぶことは大切です。安全のために必要なギアとそのポイントをご紹介します。

再帰反射素材を使用したランニングギアと夜ラン用ライト

夜ランをする人も、そうでない人も、視認性を高める再帰反射素材を採用したギアは必須。暗闇は夜だけのものではなく、雨の日のランナーは車から見えにくく危険になることを忘れずにいてください。
周囲の状況に注意を払うのはもちろん、自分を目立たせ、周りに気づいてもらうためには、明るい色を選ぶだけでなく、再帰反射つきのウエアを揃えておきたいもの。ウエアならステッチ部分、ランニングシューズならアッパーに反射する素材がついているものを選んでください。ナイトランナー用のライトをつけるとさらに視認性が高まります。再帰反射素材を採用したウエアは、アウトドアランナーには必須のアイテムです。


ポケットやポーチなど

safe

ランニングをする時は、現金や携帯電話、鍵などを持って行く人が多いでしょう。万が一に備えて緊急連絡先を記したものを身につけておくと安心です。この全部を持って走るなんて大変だと思うかもしれませんが、正しいギアがあれば、快適さと安全性は両立できます。ランニングウエアには機能的なポケットがついていることが多く、ファスナーで開閉できるものならば、必要なアイテムをなくすこともありません。

持病がある場合は、血液型、服用している薬、保険証の番号など緊急医療情報が入ったリストバンドを身に付けるか、情報を書いたカードを身分証と一緒にしておくことが必要になります。シューウォレットやウエストパックも、現金やカードなど細々したものを入れておくのに便利です。また、緊急連絡先をウエストパックなどに入れておくか、シューズのソールの内側に書いておくのもいいアイデアです。安全のためのアイテムをまとめて収納できるポーチがあれば心配ありません。


 
自分のケアをしっかりと

安全とは、視認性や何かあったときのための準備だけではなく、何よりも自分のケアをしっかりとすることです。天候に合わせた服装をし、水分を適切に補充することを心がけてください。ランニング中に暑すぎたり寒すぎたりするのは健康によくありません。また、一時間以上走るときは、飲み物を携帯すること。ハンドボトルや、ボトルを入れられるポケットがついたボトルポーチを選びましょう。

安全に走るためには、正しい心構えと適切なランニングギアのどちらも重要です。安全にプライオリティをおいて、必要なギアを揃えて自分を守ってください。




再帰反射素材を採用したギア、ポーチなど、 アシックスのランニングアイテムはこちらから。


 
TRANSLATION:Yuka Taniguchi