左から:今井 月、鈴木 聡美、中村 克、青木 智美、高橋 美帆
TOP iMPACT LINEにニューモデルが登場。 スイマーの姿勢を一直線に保ち、流水抵抗を低減する“CORESTiNGER”機能を継承しつつ、 素材から見直し、さらに低抵抗と軽量性を追求した。

スイマーの姿勢を一直線に保ちやすくし、流水抵抗の低減を追求するCORESTiNGER機能搭載。

脚が閉じた姿勢をサポート×骨盤を前傾させ抵抗低減姿勢をサポート

当社従来モデルの素材と比較し、約27%軽量化し、
素材表面をフラットに加工することで、流水抵抗を平均で約2.3%低減。

※アシックススポーツ工学研究所調べ

素材重量:前身に使用の素材重量を約27%軽量化※当社従来モデルの素材比較 | 流水抵抗:表面をフラットに加工し、約2.3%低減※流水抵抗の平均値 | 伸縮性:ストレッチ性を高め、水中で動きやすい。身体の長軸方向、周径方向のストレッチ性を高めるなど、水中での動きやすさに配慮。
新素材を使用している部分を示した図
RAiOglide ll +(ライオグライドプラス):やわらかい着用感。よりやわらかい着用感を好むスイマーへ。(FINA 承認モデル)

RAiOglide ll +

ライオグライドプラス

RAiOstream ll +(ライオ ストリームプラス):包み込むホールド感。胸まわり、腰まわりのしっかりしたホールド感を好むスイマーへ。(FINA 承認モデル)

RAiOstream ll +

ライオストリームプラス

MOVIE

TOP iMPACT LINE

PRACTICE