マラソン大会やランイベントが目白押しのシーズン。ウエアも一新して、本番が待ち遠しい! という女性ランナーのために、今回は、資生堂ヘア&メイクアップアーティストの山田暢子さんが、ウエアとコーディネートして楽しめる、崩れにくいポイントメイクを教えてくれます!

スポーツウエアに合わせた色でワントーンメイクを楽しむ

メイクは、気分を上げて励ましてくれる力を持っています。スポーツの時もそれは同じ。でもどうせ汗をかいてメイクも流れちゃうし……と諦めていませんか? 山田さんは「崩れにくい部分に絞ってメイクしたり、崩れても気にならないように仕上げるのがポイント」と、スポーツ時のメイクの秘訣を説明します。

「今シーズンのトレンドは色味を統一して作るワントーンメイク。ウエアに合わせて、メイクの色味を決めましょう。かわいい感じのピンク系のウエアであればピンクベージュで、寒色やモノトーンのウエアだったら、ブラウンでキリリと」

ウエアとのコーディネートで楽しめるスポーツシーンでのワントーンメイク。崩れにくくておしゃれなまとめ髪と一緒に、ポイントをご紹介します。

スタートからゴールまで笑顔を輝かせるメイクとヘアスタイル4つのポイント

スタートからゴールまで笑顔を輝かせるメイクとヘアスタイル4つのポイント

1)目元は同系色のアイシャドウとアイラインで自然な立体感を。アイラインは目尻だけに引けば、汗の影響をあまり受けず、ゴールまで目元の印象をキープ。

2)リップは唇を染めて色づくティントカラーがおすすめ。中心から外へぼかすように塗る。リップラインを描かないことで、多少落ちても自然な色づき感をキープ。運動すると血色がよくなるので、チークはなくてOK。

3)髪をアップにするときは、あごを上げてまとめると、襟足の部分が緩まず、きっちりとまとめられる。

4)三つ編みにしてからお団子にまとめると崩れにくい。まとめてから、三つ編みの毛束をふんわりほぐす。多少乱れてもおしゃれに見える仕上がりに。

崩れにくいポイントに、崩れてもサマになるメイクを

ネイビーのウエアに合わせた、ブラウンのワントーンメイクが完成しました。目元はブラウンのアイシャドウとラインを、リップは目元に合わせて彩度を抑えたオトナ色をチョイス。ベースと同じく、ポイントメイクも、盛れば盛るほど崩れやすくなるもの。ポイントを絞ってメイクすれば、多少崩れたり落ちたりしても自然とサマになります。思いっきり走って汗をかきましょう!


最後に、メイクをキープするには汗の拭き方にもポイントが。「どんなにウォータープルーフの化粧品でも、ゴシゴシ擦れば落ちます。汗は肌を抑えるように拭いてくださいね」(山田さん)。


使用アイテム

【使用アイテム】

マキアージュ「ウォータリールージュ/RS505」¥2,484

PLAYLIST「インスタントアイコンプリート マルチブルカラー/BEl30」、「同/ BRb17」ともに¥3,240

PLAYLIST「インスタントアイコンプリート ライナーマスカラ ウォータープルーフ/BR」¥3,780 (すべて資生堂)

【モデル着用アイテム】

W'Sランニングパデッドベスト ¥8,100

W'Sトレーニングシームレスジャケット ¥15,660

W'Sランニングプリントトランクス ¥5,292

W'Sトレーニングシームレスタンクトップ ¥4,320 (すべてアシックス)


汗に負けないランガールのためのベースメイク!美肌美眉編はこちら


TEXT : Sachiko Kawase PHOTO : Fumiko Nakayama